橋本奈々未が最後のラジオ番組!北海道弁で「したっけー!」 | RBB TODAY

橋本奈々未が最後のラジオ番組!北海道弁で「したっけー!」

エンタメ その他

橋本奈々未が最後のラジオ番組!北海道弁で「したっけー!」
  • 橋本奈々未が最後のラジオ番組!北海道弁で「したっけー!」
  • 橋本奈々未が最後のラジオ番組!北海道弁で「したっけー!」
 2月20日に乃木坂46を卒業した橋本奈々未の、最後の録音によるラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!橋本奈々未のGIRLS LOCKS!」が23日放送された。

 橋本の最後のテレビ出演は19日放送の『乃木坂工事中』(テレビ愛知)だったが、同番組は橋本が「乃木坂のわたしの全てが終了します」とブログに綴った、最後に橋本の声を聴くことができる番組となった。

 橋本は、この放送を『SCHOOL OF LOCK!卒業式』と表現、「ラジオの仕事がしたい!」と自分から訴え、幸運が巡ってのレギュラーだったことを回想、涙で声をつまらせた。

 橋本が同番組に関わったのは1年10ヶ月、「とっても嬉しかったですし、私の今後の人生においても素敵な思い出になりました」と語り、「私は次の道に向かってもう歩き始めてます」と、卒業後の自身についてしっかりと目標があることも語った。「自分を信じる」「後悔が生まれたとしても、生きてる限り後悔を晴らすチャンスはある」と、橋本は言葉を選びながら、彼女らしい落ち着いた表現で精一杯自分の思いを伝えた。

 「本当に楽しい時間を私にくれてありがとうございました」とファンへの感謝と、橋本らしい北海道弁のお別れの挨拶「したっけー!」で橋本最後の番組は終了した。

 放送を聞いたファンからは「橋本奈々未はもう新たな道を歩み始めてるんだよね、俺も頑張らなきゃ 」「本当に5年半お疲れ様でした。これからの人生に幸あれ」「あなたと出逢えてほんとによかった」と別れを惜しみながらも、橋本のことばに勇気づけられたと語るツイートがつぶやかれている。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top