大切な家族をロボットで見守り!専用アプリのiOS版が登場 | RBB TODAY

大切な家族をロボットで見守り!専用アプリのiOS版が登場

IT・デジタル セキュリティ

「タピア」は学習する家庭用コミュニケーションロボット。今後もアップデートで新機能等を追加していく予定(画像は公式Webサイトより)
  • 「タピア」は学習する家庭用コミュニケーションロボット。今後もアップデートで新機能等を追加していく予定(画像は公式Webサイトより)
  • 「タピアあぷり」を使用することで、「タピア」を通して遠隔から高齢者や子供、ペットの見守りなどが可能になる(画像はプレスリリースより)
 コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」の企画・開発を手掛けるMJIは18日、タピア専用iPhoneアプリ「タピアあぷり」をリリースしたことを発表した。

 タピアは高さ約25cm、重さ約2.5kgでバッテリーを内蔵した、持ち運べる家庭用コミュニケーションロボットで、大きな特徴は3つあり、「見守り」「生活サポート」「会話」ができる点。搭載されたカメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニタ、音声認識・音声合成・顔認識機能がそれらの特徴を実現する。

 今回リリースされたiPhone版「タピアあぷり」は、コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」の主に見守り機能を使用するためのアプリとなっており、タピア本体とスマートフォンを接続することで「タピア本体で撮影した写真のダウンロード・確認」「リアルタイムでの映像確認」「ビデオ通話」が可能になる。

 iPhone版「タピアあぷり」のダウンロードは無料で、対応OSはiOS10.0以上。「タピア」(税別98,000円)と接続することでアプリの各機能を利用することができる。
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top