清水富美加が「徹子の部屋」で自作の“高菜”ラブソング 20日放送 | RBB TODAY

清水富美加が「徹子の部屋」で自作の“高菜”ラブソング 20日放送

エンタメ その他

「徹子の部屋」
  • 「徹子の部屋」
  • 「徹子の部屋」
  • 「徹子の部屋」
昨年、連続テレビ小説「まれ」で土屋太鳳演じるヒロインの友人を演じ、一躍ときの人となった若手女優・清水富美加が、 5月20日(金)放送の「徹子の部屋」で番組初出演することが明らかになった。バラエティーでも活躍が期待される天真爛漫な清水さんの魅力あふれる素顔を、黒柳徹子が存分に引き出したようだ。

現在人気急上昇中の清水さんは現在21歳。みずみずしい存在感と将来性を感じさせる演技力の高さで、現在放送中の大野智主演ドラマ「世界一難しい恋」や、公開中の映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』にも前作に引き続き出演し注目を集めている。また、その個性的な発想や明るく前向きな姿勢が注目を浴び、バラエティーにも引っ張りだこだ。

収録が始まると黒柳さんは、クイズ番組で共演していることもあり「おもしろい方でいらっしゃいます」と清水さんを紹介。「いつもお元気で。あなたと一緒のときは楽しい」と笑顔。それに応えるように清水さんは、作詞作曲したという「高菜おにぎりの歌」を熱唱! ソファに座ったまま目を閉じ、右手の拳で拍子を取りながらアカペラで歌い出す清水さん。「どんなに食欲のない朝も~」で始まるオリジナルの高菜ラブソング。気になる黒柳さんの反応は…?

そして三姉妹の末っ子だという清水さん。両親や2人の姉からたっぷり愛情を注がれたという彼女は、子どもの頃から人を笑わせるのが大好き。そんな大好きな家族を笑わせるために取った行動が、思いがけない惨事を引き起こしてしまったそう。彼女を襲ったわけとは?

また清水さんは、なぜか家族の電話番号をあだ名で登録。母は「魔性の47歳」、姉は「くっきり二重」などなど、特徴を捉えて登録しているそう。そこで黒柳さんは「私を登録するとしたら?」と質問すると、「特徴で入れさせていただいているので…“黒柳徹子さん”って形容詞として使われているから」と、独特の表現で難しさを語る。一生懸命悩む姿を気の毒に思ってか、黒柳さんは「電話番号を教えてあげるとは言っていないからね」と、こちらも独特の気遣い。そんな中、悩みに悩んで清水さんが出した結論とは?

そのほか、「すっごく珍しいわね」と黒柳さんもうなる好きな男性のタイプについてや、オーディションを通過するために取った秘策など、「恥ずかしいことや変わったことは恥ずかしくない。女の子の部分を出すのが恥ずかしい」という清水さんの炸裂する天真爛漫トークを楽しみにしていて。

「徹子の部屋」は5月20日(金)12時30分~テレビ朝日にて放送。

清水富美加、初登場の「徹子の部屋」で自作の歌を披露!

《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top