国内初!通話もできる子ども向け腕時計型ケータイ「mamorino Watch」、auから登場 | RBB TODAY

国内初!通話もできる子ども向け腕時計型ケータイ「mamorino Watch」、auから登場

IT・デジタル モバイル

国内初となる通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch」。さまざまな防犯機能が搭載されている
  • 国内初となる通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch」。さまざまな防犯機能が搭載されている
  • 「mamorino Watch」スペースブルーモデル
  • 「mamorino Watch」ライムグリーンモデル
  • ストラップを取り付けてペンダントタイプとしても使用できる
  • 充電は付属のクリップで
 KDDIは4日、国内初となる通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch」を発表した。発売は3月下旬の予定。腕時計型ケータイで、さまざまな防犯・安全機能も搭載する。

 「mamorino Watch」は、VoLTE対応の音声通話が可能な腕時計型ケータイ電話。1.4インチの液晶はタッチによる操作のほか、音声による操作補助機能も搭載しており、小さな子どもでも簡単に通話やSMS操作も行えるようになっている。

 居場所確認や迷子防止機能を各種搭載しており、あらかじめ設定した相手とのみ通話やSMSを行う機能、鳴動とともに音声発信や居場所を保護者知らせる「防犯ブザー」機能、一定の距離以上離れるとアラームが鳴る「はなれたらアラーム」機能を搭載。安全のための防犯グッズとしても使える。

 一方、保護者側にはスマートフォンとペアリングする専用アプリ「mamorino Watchナビ」を提供。「mamorino Watch」へ電話、SMSがワンタッチで行えるほか、遠隔でアラームを鳴らす機能などを備える。

 IPX5/IPX7の防水、IP5Xの防塵、耐衝撃機能を搭載。本体サイズは幅約51mm×高さ51mm×奥行16.7mm、重量は約68g。ストラップを取り付けてペンダントタイプとして利用することもできる。ボディカラーは、アクアピンク、スペースブルー、ライムグリーンの3色。

 同機の発売により、auでは「mamorino Watchプラン」(基本料月額998円)を提供する。また、au公式アクセサリー「au +1 collection」では、家の鍵・小銭・カードなどを一緒に持ち歩けるランドセル用ポーチなどのアクセサリーも用意する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top