Bluetoothでスマホと連携強化、カシオのデジカメ「EXLIM」新モデル発売 | RBB TODAY

Bluetoothでスマホと連携強化、カシオのデジカメ「EXLIM」新モデル発売

IT・デジタル デジカメ

スマートフォンと連携強化したカシオのデジカメ「EXLIM EX-ZR1700」。ゴールド、シルバー、ワインレッドの3色がラインナップされるj
  • スマートフォンと連携強化したカシオのデジカメ「EXLIM EX-ZR1700」。ゴールド、シルバー、ワインレッドの3色がラインナップされるj
  • カメラの液晶画面にQRコードを表示し、簡単に友達のスマホとシェアできる
  • 「EXLIM EX-ZR1700」ワインレッドモデル
  • 「EXLIM EX-ZR1700」シルバーモデル
 カシオ計算機は、Bluetoothでスマートフォンと接続して連携を強化したコンパクトデジタルカメラ「EXLIM EX-ZR1700」を2月5日に発売する。予想実売価格は40,000円前後。

 「EXLIM EX-ZR1700」は、専用アプリ「EXILIM Connect」を介してスマホと連携。Bluetooth Smartでスマホと常時接続し、スマホからカメラの起動やカメラ内に保存してある画像を閲覧、コピーするといった操作が行える。

 また、写真共有アプリ「Scene」と連携し、カメラの液晶画面にQRコードを表示。QRコードをスマートフォンで読み込むことで手軽に画像をシェアできる。

 カメラは1/2.3型CMOSで有効画素数は1,610万画素。広角25mm/光学18倍ズームレンズを搭載し、1.5秒の高速起動、0.18秒の高速オートフォーカス、0.015秒のレリーズ・タイムラグ、最短0.26秒の撮影間隔を実現している。ISOは最大25600まで対応する。

 そのほか植物の成長や潮の満ち引きを記録するのに適した、最長で約20日間、一定時間おきに静止画を撮影できる「インターバル撮影」機能、上下回転、左右回転、上下、左右、回転の5つ(5軸方向)の手ブレを補正する光学式手ブレ補正も備える。Wi-FiはIEEE 802.11b/g/n対応で、液晶は3インチ。本体サイズは幅108.3mm×高さ61.5mm×奥行33.6mm、重量は242g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top