大渕弁護士、人気猫「うに」亡くした飼い主の胸中思い涙 | RBB TODAY

大渕弁護士、人気猫「うに」亡くした飼い主の胸中思い涙

エンタメ ブログ

ブログ「うにの秘密基地」
  • ブログ「うにの秘密基地」
 タレントとしても活動する大渕愛子弁護士が、27日に死去した人気アイドル猫「うに」の訃報を受け、飼い主の心境を思いやった。

 うにの死は、飼い主である「うにまむ」さんがブログで伝えた。これまでうにはその可愛らしさで数多くのメディアに取り上げられるほど人気猫だっただけに、ブログには訃報から一夜明けた28日までに約1万5000件もの追悼コメントが寄せられている。

 大渕弁護士も愛猫家であるだけに、うにの訃報に涙したことを28日に更新したブログで明かした。「うにちゃんとのお別れが悲し過ぎるということもありますが、どうしても考えてしまうのが、うにまむさんの心境です」という大渕弁護士。病院嫌いの猫を入院させることに「不甲斐ない、本当に不甲斐ない」とブログにつづっていたうにまむさんの胸中を推し量り、「命を救うために、どうしても仕方なくて入院させるんだけれど、大嫌いな病院で最期を迎えたことには、たくさん思うところがあるんじゃないかと。。。もし病院じゃなかったら、もっと生きれたんじゃないかとか、せめて家で最期を迎えさせてあげたかったとか。。。うにまむさんが、そういうことを考えているんじゃないかと思うと、涙が止まりません。。。」とつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top