マツコ、「ゴジム」のスポンサー減を指摘「3社に減ってるんですけど…」 | RBB TODAY

マツコ、「ゴジム」のスポンサー減を指摘「3社に減ってるんですけど…」

エンタメ その他

マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
  • マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
  • マツコ・デラックス【写真:鶴見菜美子】
 4日に放送された「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演した女装家でタレントのマツコ・デラックスが同番組の"スポンサー減"に言及。番組の司会をつとめるふかわりょうの表情を凍りつかせる場面があった。

 番組のオープニングトークで開口一番「大丈夫!?」と言い出したマツコ。ふかわが「どうされました……?」と問いかけると「提供が3社になってたんですけど……」とシリアスな表情を浮かべて"スポンサー減"を指摘した。

 これに対しアシスタントの内藤聡子アナウンサーは「減りましたか?」と気にしていない風を装い、ふかわも「増減に関してはあまり気にせず……」と答えるも、マツコは「クリーニングもなくなってたし、振り袖もなくなったわよ。大丈夫?」と画面外のスタッフに向け、スポンサーが2社撤退していることを改めて指摘。マツコと共にゲストで出演している株式トレーダーの若林史江も苦笑いを浮かべる。

 ふかわが「大丈夫です」と答えるとマツコは「大丈夫ならいいわ」と話題を切り上げそのままオープニングトークは終了したが、同番組ではかつてコメンテーターだったマンガ家の西原理恵子の降板騒動に際して高須克弥院長が経営する高須クリニックがスポンサーから撤退した"過去"が。今回のマツコの発言はいわば同局の"過去の傷"に触れかねない発言だけに司会の2人の表情も固くなっていた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top