水木しげるさん追悼企画、ドラマ『鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~』など2作品放送 | RBB TODAY

水木しげるさん追悼企画、ドラマ『鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~』など2作品放送

エンタメ その他

 先月30日に亡くなった漫画家の水木しげるさんの追悼企画として、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎(第3シリーズ)』と、ドラマ「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」の2作品がCS放送ファミリー劇場で放送されることがわかった。

 『ゲゲゲの鬼太郎(第3シリーズ)』は、1985年に放送開始された水木さんの代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のテレビアニメシリーズ第3弾。鬼太郎の声優は野沢雅子から戸田恵子にバトンタッチ。また、人間の少女・ユメコちゃんがレギュラーヒロインとして加わっていることが特色。文明の発達にともない、自然や他人に対する思いやりや優しさが失われてしまった現代。そんな身勝手な人間たちに対して、妖怪たちの怒りがついに爆発!現代の科学では解決できない、奇々怪々な事件ばかりを引き起こす妖怪たちに、鬼太郎や目玉おやじたちが立ち向かっていく。12月6日より毎週日曜午前6時~午前7時30分、3話連続放送。

 「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」は、2007年放送のドラマで、水木さんが自らの戦争体験を描いた傑作マンガが原案。昭和18年21歳のときに召集され、ニューギニアのラバウルに送られ、過酷な戦場を生き抜いた水木さん。昭和46年冬、水木さんは「ゲゲゲの鬼太郎」などの執筆で忙しい中、無理やりに休暇をとって、赤道直下のニューギニアを26年ぶりに訪れた。そして翌47年、水木さんの周りで不可解な事件が起きる。やがて水木さんは「何者かに 押される形」で、自身の戦争体験を漫画に描き始める――。出演は香川照之、田畑智子、榎木孝明、塩見三省、嶋田久作、石橋蓮司ほか。2016年1月3日午後7時25分~午後9時放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top