AKB48峯岸、たかみなと不仲の時期を振り返る ……指原に「口きかないで」 | RBB TODAY

AKB48峯岸、たかみなと不仲の時期を振り返る ……指原に「口きかないで」

エンタメ その他

峯岸みなみ
  • 峯岸みなみ
  • 高橋みなみ【写真:竹内みちまろ】
 AKB48の峯岸みなみが、高橋みなみと一時不仲になっていた当時について明かした。

 峯岸は11月30日深夜放送のTBS系「有吉AKB共和国」に出演。昔から仲が良いという高橋と、一時不仲になり、無視するという状況があったという。その原因となったのは、高橋が猫を飼い始めたこと。当時、高橋の家にひんぱんに泊まりに行っていた峯岸は猫アレルギー。それを知りながら猫を飼うと言い出した高橋に「それはないだろう。私が泊まりに行けなくなってもいいのか」と反対したという。

 しかし高橋は「子猫だから大丈夫」と反対を押し切って猫を飼い始め、峯岸は「猫の方が私より大事なんだ」「もういいや、たかみな」とイジけて距離を置いたという。

 その当時、峯岸が一番可愛がっていた後輩の指原莉乃も巻き込み「たかみなと口きかないから、さっしーもきかないでね」と、2人で無視することにしたのだそうだ。

 当時を振り返り「(腹が立ったというより)ショックだったんですよ」と峯岸。しかし高橋から「試しに来てみなよ」と誘われ猫のいる家を訪れたところ、「ほんとにちっちゃくて。全然大丈夫でした」と、ケロリと仲直りしたという。

 巻き込まれた指原ばかりがとばっちりを食ったようだが、峯岸は指原が後に「どうせならたかみなの方に付きたかった」と言ったことも明かした。
《花》

関連ニュース

特集

page top