“音楽のまちづくり”とは?……地方創生イベント「まちてん」、トークセッション登壇者が決定 | RBB TODAY

“音楽のまちづくり”とは?……地方創生イベント「まちてん」、トークセッション登壇者が決定

エンタープライズ 企業

佐藤 雅樹氏
  • 佐藤 雅樹氏
  • おとまちが企画協力する市民音楽祭「渋谷ズンチャカ!」の模様
 まちてん実行委員会は6日、28日・29日に渋谷ヒカリエホールで開催する、地方創生まちづくりEXPO「まちてん」トークセッションの登壇者を発表した。ヤマハミュージックジャパンの佐藤雅樹プロデューサーらが登壇する。

 「まちてん」は、まちづくりを推進するイノベーターたちが、日本全国から参集し、それぞれの取り組みについて発表を行う、年1回の“地方創生まちづくりEXPO”イベントだ。ワークショップ、ブース展示などが行われるほか、「コミュニティプレイス編」「Youth編」「エクスペリエンス編」「オープンイノベーション編」「サステイナビリティ編」「New Wave編」の6つのテーマに基づき、先端事例をTEDスタイルで紹介するカンファレンスも行われる(カンファレンスとレセプションは有料、トークセッション、ミニセミナー、展示ブースは、事前の登録にて無料)。

 トークセッションは29日12時スタート。登壇者は、ヤマハミュージックジャパンの佐藤雅樹プロデューサーのほか、ツクルバの中村真広氏、青森県八戸市の小林眞市長、経済産業省クリエイティブ産業課の橋本直樹氏が予定されている。

 ヤマハは、音と音楽に関するノウハウを活かしながら、地域課題の1つであるコミュニティの再生なども視野に入れた事業として、「音楽の街づくり“おとまち“」を展開している。具体的には、地域活性化に取り組む企業・自治体への音楽イベントのコンサルティング、地域の文化資源を活かした参加型フェスティバルの企画などを行っているという。今回の「まちてん」では、「おとまち」プロジェクトを中心として、音楽やアートを活用した新しい時代のエリアマネジメントの可能性について、イノベーターとともにトークセッションを展開する。

■「おとまち」トークセッション概要
開催日:11月29日(日)12時~12時40分
会 場:ヒカリエホールA(渋谷ヒカリエ9F)
登壇者:ヤマハミュージックジャパン 佐藤雅樹プロデューサー
    ツクルバ 中村真広氏
    青森県八戸市   小林眞市長
    経済産業省クリエイティブ産業課  橋本直樹氏
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top