キンコン・西野、「ウォルト・ディズニーを倒したい!」 | RBB TODAY

キンコン・西野、「ウォルト・ディズニーを倒したい!」

エンタメ その他

キングコング・西野亮廣【写真:鶴見菜美子】
  • キングコング・西野亮廣【写真:鶴見菜美子】
  • キングコング・西野亮廣【写真:鶴見菜美子】
  • キングコング・西野亮廣【写真:鶴見菜美子】
  • キングコング・西野亮廣【写真:鶴見菜美子】
  • キングコング・西野亮廣【写真:鶴見菜美子】
 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が14日、「SHIBUYA Halloween ゴーストバスターズ & TRASH ART in TOKYO DESIGN WEEK 2015」記者発表会に出席し、「ウォルト・ディズニーを倒したい!」と芸人の域を超越した野望を口にした。

 西野が提案し、渋谷区全面協力の元実施される「SHIBUYA Halloween ゴーストバスターズ」は、ハロウィン翌日の11月1日早朝、ボランティア600名によるゴーストバスターズが、オバケたちが出したゴミを一斉に拾うイベント。そのゴミは「TRASH ART in TOKYO DESIGN WEEK 2015」会場でTRASH ART(ゴミのオブジェ)に生まれ変わる。

 企画だけでなく参加もする西野は、当初「(本イベントが)恒例化していけば、その年話題になったものを作ろうかなと思っていて、(今回は)新国立競技場とかを作ろうと思っていた」と語る。しかし、最近になって「カンヌの広告祭があって、それを狙ってやろうかな」と思い始めたそうで、「世界共通のものが刺さるやろうな」と考えているのだそう。そして、「(当日)僕、急に政治色出してくるかもしれません。その時は確実に(広告賞を)狙いに行っていると思ってください」とクリエイターの顔をのぞかせて笑いを誘った。

 また、今後の展望を尋ねられると「ディズニーランドみたいな街を作って、最終的に面白くなって、ウォルト・ディズニーを倒したい」と豪語し、「あいつ、僕と同い年くらいのときに結構やってるんですよ」とライバル心をむき出しにした。ところが、後輩芸人たちには「余計なことをせずにしっかりネタを作ってください。芸人はネタだから。寄り道せずに芸人は芸人をやってください!」とアドバイス。自分のことを棚に上げたコメントで会場を沸かせた。

 今月4日に飽きたことを理由に辞めたTwitterについても言及する西野。「僕、“かまってちゃん”なんで、Twitter辞めますといっただけでアカウントも閉鎖してない」と明かすと、「完全に終わることはないです」と明言。「お知らせとかはTwitterやフェイスブックとかSNSを使って発信していくと思います」とインフォメーションとして利用することを打ち明けた。
《鶴見菜美子》

関連ニュース

特集

page top