ウーマン村本、発言でプロレスラーの怒り買い謝罪「申し訳なかったです」 | RBB TODAY

ウーマン村本、発言でプロレスラーの怒り買い謝罪「申し訳なかったです」

エンタメ その他

村本大輔(ウーマンラッシュアワー)写真:稲葉
  • 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)写真:稲葉
  • ウーマンラッシュアワー
 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、自身の発言でプロレスラーやそのファンの怒りを買ってしまったとして「申し訳なかったです」と謝罪した。

 村本は、芸人相手に毒舌を吐く芸風について先輩芸人であるナインティナインの岡村隆史からラジオ番組を通じてたしなめられ、それに対して自身もラジオ番組で、「僕は同業者だからプロレスがわかってくれると思ってたんですけど」と、岡村に反論していたが、その際に使った「プロレス」という言葉にプロレスラーやファンが反応。村本は5日深夜放送のラジオ番組「ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン」で、「プロレスラーの人が怒ってるらしいんですよ(笑)」と明かした。

 プロレスラーからツイッターで「プロレスはガチでやってんだ、ふざけんじゃねぇ!」「プロレスってそんなんじゃない。お前みたいなプロレスのプの字も知らねぇようなヤツが、プロレスって言葉を簡単に使うな」などと言われたという村本。自身は“プロレス”という言葉を、「色んな人が使っている言葉として」使っただけで他意はなかったとしたが、「言葉の使い方の間違いというか、そういう認識だったんだっていうことをラジオで広めてしまっているっていうことに対して、しまった、と思って」と反省。「申し訳なかったです。本気でやってる人たちに対してね。プロレスのこと、僕は全然知らないですから」と謝罪した。

 ただ、村本としては今回の件に限らず自身の発言の一つ一つが過剰に反応されてしまう風潮に「世の中が潔癖になり過ぎている気がするんですよね」「バラエティやから。なんでそんな潔癖になるの? バラエティなんて、基本、笑ってほしいと思って全部やってるわけやから」と、歯がゆい思いもあるようだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top