桑マン、“信じられない”箸の持ち方を矯正……料理番組で注意受ける | RBB TODAY

桑マン、“信じられない”箸の持ち方を矯正……料理番組で注意受ける

エンタメ その他

桑野信義(所属事務所の公式プロフィールより)
  • 桑野信義(所属事務所の公式プロフィールより)
 桑マンこと、お笑いタレントでトランペット奏者の桑野信義が、10日放送のTBS系「水曜日のダウンタウン」にて、独特な箸の持ち方を矯正したことを告白した。

 箸を握り、そのまま逆手のようにして使うという独特な箸の持ち方で知られる桑野。同放送でも「クワマンの箸の持ち方 信じられない説」として取り上げられた。

 桑野は箸の持ち方が変になってしまったのは「単純に父親がそうだったから」と明かす。「僕が小学校とか中学校行ってるときは給食って一回もご飯が出なかった。フォークとかスプーンだから別に全然問題なかったんですよね」と大人になるまで矯正しなかった理由も語った。

 だが、「近年料理番組とか出ると、『その持ち方やめて下さい』って。それで直したというか、普通に皆さん食べるように食べてます」と、近年箸の持ち方を矯正したことを告白。「ようやくスタート地点に立った」と、まだぎこちなさがありながらも正しい持ち方で箸を扱う様子を披露した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top