福山雅治の共演アナ、熱愛発覚時の意味深発言明かす「今思うと……」 | RBB TODAY

福山雅治の共演アナ、熱愛発覚時の意味深発言明かす「今思うと……」

エンタメ その他

福山雅治 (c) Getty Images
  • 福山雅治 (c) Getty Images
  • 福山雅治 (c) Getty Images
 歌手で俳優の福山雅治と10年間ラジオで共演していたフリーアナウンサーの荘口彰久が、結婚相手である女優の吹石一恵との熱愛報道が出た当時の福山の意味深長な発言を明かした。

 福山とラジオ番組「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ」(ニッポン放送)で10年間共演した荘口は29日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演。2012年に福山と吹石の熱愛が報じられた直後の、福山との本番前やり取りを振り返った。

 番組に台本や打ち合わせはないのだが、その日は珍しく直前に福山から「その雑誌について触れようか」と持ちかけられた。関係者は「触れるんですか?」とビックリだったが、それでも福山は「騒がれてますねって感じで振ってよ」と頼んできたのだという。これまで自身の交際報道について番組で触れてこなかった福山が、吹石との熱愛に限っては進んで切り出したのだ。

 福山に依頼された通り、本番中に荘口が「なんか騒がれてますね」と話題を振ると、福山は「これはノーコメントですから」と答えたそう。荘口は「あらためて考えると、なぜわざわざそのときだけニュースを取り上げて『ノーコメントです』って、明確な否定でも肯定でもないような感じで取り上げたのかな。今になって思うことですけど……」と語った。
《原田》

関連ニュース

特集

page top