ナイナイ岡村、福山雅治の一部熱狂ファンから受けた“怖かった”体験明かす | RBB TODAY

ナイナイ岡村、福山雅治の一部熱狂ファンから受けた“怖かった”体験明かす

エンタメ その他
岡村隆史(写真は2011年日本アカデミー賞のもの)(C)Gettyimages
  • 岡村隆史(写真は2011年日本アカデミー賞のもの)(C)Gettyimages
  • 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、後輩芸人のウーマンラッシュアワー・村本大輔のストーカー被害騒動を受け、自身のが過去にファンから受けた行き過ぎた追っかけ行為などについて語った。

 岡村は23日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、村本にストーカー行為を繰り返していた女子大生が逮捕された件に言及。「今やからこうやってストーカーって規制できるようになったけど、『追っかけ』『ファン』『ストーカー』って紙一重みたいなところあるよ。こっちがストーカーって思えばストーカーやし、ファンの方、応援してくれる方って考え方もできんこともないっていうか。昔やったらこんなんならんかったで」と、当時と現在の違いについて語った。

 自身もナインティナインが大ブレイクして若者を中心にアイドル的人気を得ていた当時は、ファンの行き過ぎた追っかけ行為に悩まされていたという。夜中に自宅マンションに女性ファンが訪ねてきたり、ホテル住まいをしていた際にはファンに私物を盗まれたり、反対にプレゼントを置かれていたり、と様々な目に遭っていたと語った。

 また、タレントに異常に執着してしまうファン心理の例として、歌手で俳優の福山雅治のファンから過去に受けた行為を明かした岡村。1994年に「オールナイトニッポン」木曜1部の枠を福山から引き継いだのがナインティナインだったが、その際に福山の熱狂的ファンから「マシャを返して!」と言われて追いかけられたという。「『僕らのせいじゃない、ニッポン放送に聞いてくれ』って気持ちやからね。あんな怖いことないよ。僕ら知らんのにやな、タクシーで追いかけられて」と当時を振り返るとともに、村本に向けて「村本さんも気をつけてくださいってことですけども」と呼びかけた。
《花》

関連ニュース

特集

page top