地域情報誌と神奈川県警がコラボ、地域防犯に貢献するCSR活動をスタート | RBB TODAY

地域情報誌と神奈川県警がコラボ、地域防犯に貢献するCSR活動をスタート

エンタープライズ その他

スタッフが装着することになる腕章のデザイン例とロゴ、スタッフ証。地域における犯罪の抑止効果が期待される(画像はプレスリリースより)
  • スタッフが装着することになる腕章のデザイン例とロゴ、スタッフ証。地域における犯罪の抑止効果が期待される(画像はプレスリリースより)
  • 地域により発行ペースは異なるが、発行・配布されるたびに防犯パトロールに近い効果が期待できる取り組みとなる(画像はプレスリリースより)
 地域情報を発信するフリーペーパー「ぱど」(運営会社:ぱど)は、神奈川県警とコラボレーションして、発行エリアである川崎市、横浜市、横須賀市、相模原市の地域防犯に貢献する活動を始めることを発表した。

 同活動は、ぱどが組織するフリーペーパーの配布スタッフ「ぱどんな」に防犯腕章を装着させ、家庭などにポスティングする際に防犯パトロールに近い効果を実現しようというもの。

 もし配布時に不審者や不審物を発見した場合は、最寄りの派出所や、警察署への通報を行っていく方針だ。

 今月25日発行の「ぱど」配布分より活動を開始し、1回の配布で約1,200人が防犯腕章を装着して、該当地域に配布することになる。

 18日にはJR根岸線桜木町駅前広場イベントスペースにて、「防犯ぱどロール隊」任命式&出発式を11時から12時まで開催する予定。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top