土屋太鳳、鈴木拓は「恩人」……“意外”な一面明かす | RBB TODAY

土屋太鳳、鈴木拓は「恩人」……“意外”な一面明かす

 女優の土屋太鳳が、自身が主演を務めるNHK連続テレビ小説「まれ」で共演するお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓について「恩人のひとり」としてその思いをつづった。

エンタメ ブログ
 女優の土屋太鳳が、自身が主演を務めるNHK連続テレビ小説「まれ」で共演するお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓について「恩人のひとり」としてその思いをつづった。

 鈴木が演じるのは、ヒロインの津村希(土屋)の先輩パティシエである浅井和也役。空気がよめないマイペースなキャラクターと、相手を小馬鹿にするかのような「了解でーす」の口ぐせで周囲をイラツカせるという役どころだ。

 そんな浅井(鈴木)に対し、土屋は2日に更新したブログで「あの『了解でーす』は台詞だけど腹立ったな~!笑」と振り返ったが、「ダメダメな印象が強いけど、実は希さんに、大切なことをたくさん教えてくださってるんです」と説明した。

 そして鈴木本人についても「鈴木 拓さんも、私にとってそういう先輩でした」と土屋。「一見、へらへらお話なさってるようで 気遣ってくださってたり、すごく苦しい時に大爆笑させてくださったり…」と、バラエティ番組などで見せる顔とは異なる一面を紹介し、「希さんにとっても自分にとっても恩人のひとりです。またいつか御一緒できますように…!!!」と願いをつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top