ドランク鈴木、出版イベント開催も客6人……「また恥ずかしい思いをするのか」 | RBB TODAY

ドランク鈴木、出版イベント開催も客6人……「また恥ずかしい思いをするのか」

エンタメ その他
ドランクドラゴン・鈴木拓(左)
  • ドランクドラゴン・鈴木拓(左)
 お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、自著の出版記念イベントを開催したところ、客が6人しか来なかったことを明かし「恥ずかしかった」と当時の心境を振り返った。

 今年5月に自身の処世術や人生哲学を記した『クズころがし』を出版した鈴木。出版を記念し、無料イベントを開催したが、100人定員のところ応募者は15名しかいなかったことを明かしていた。

 28日にTwitterで同イベントについて振り返り、「本の無料発売イベントしたところ。 100人定員のところ応募が15人。 うち関係者が5人。 友達が4人。 お客さんが6人。恥ずかしかった」と内訳を明かした鈴木。8月30日には新たにゲーム会社とのコラボイベントを開催することを告知したが、今のところ参加者は1名しかいないことを明かし、「また恥ずかしい思いをするのか」「人来ないんだろうなぁ。 いやだなぁ。 いやだなぁ。 怖いなぁ。 怖いなぁ」と不安をつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top