柏木由紀、入院寸前だった喉の不調が快方に 「点滴ってすごい!」 | RBB TODAY

柏木由紀、入院寸前だった喉の不調が快方に 「点滴ってすごい!」

 喉の不調で入院手前だったと明かしてファンから心配されていたAKB48の柏木由紀が1日、治療を受けて快方に向かっていることをTwitterで報告した。

エンタメ ブログ
 喉の不調で入院手前だったと明かしてファンから心配されていたAKB48の柏木由紀が1日、治療を受けて快方に向かっていることをTwitterで報告した。

 8月30日にTwitterで「ひさしぶりに熱出た! 夏風邪ならぬ、夏の終わり風邪! きょうは家で寝ます...」と体調不良を報告した柏木だったが、翌31日には病院を受診し「扁桃腺がものすごく腫れてるんだって!入院手前!あぶな!」と思ったよりひどい症状だったことを明かしていた。

 ファンから体調を心配する声が多数寄せられていたが、点滴を受けるなどして快方に向かった柏木は1日、「おかげさまでだいぶ元気になりました!点滴ってすごい!今日も念のため朝から点滴!もう治る お騒がせしました…」と報告した。
《花》

関連ニュース

特集

page top