療養中の島崎遥香、近況報告直後に意味深ツイート……ファンが心配 | RBB TODAY

療養中の島崎遥香、近況報告直後に意味深ツイート……ファンが心配

 持病のぜん息が悪化して活動を休止しているAKB48の島崎遥香が、意味深長な言葉と画像をTwitterで投稿し、ファンから体調が心配されている。

エンタメ ブログ
 持病のぜん息が悪化して活動を休止しているAKB48の島崎遥香が、意味深長な言葉と画像をTwitterで投稿し、ファンから体調が心配されている。

 島崎は今月7日にTwitterで、1ヵ月前からぜん息の発作で仕事に来すようになったとして当面の活動休止を発表していたが、25日には「咳がでる回数が減ってきました!まだ完全ではありませんが夜中に咳で起きて寝付けなくなることはなくなりましたよ」と症状が良くなってきていることを報告するとともに、「明日、病院へ行って医師と相談した上で出来るお仕事や復帰時期を決めたいと思います!」と、活動再開への意欲を見せた。

 しかしなぜかこのツイートが数時間後に削除され、その後に2つの画像を投稿。ひとつは細川貂々氏によるコミックエッセーで2009年にテレビドラマ化、2011年に映画化された『ツレがうつになりまして。』のDVDパッケージ画像。そしてもうひとつは、同コミックエッセーのものと思われる一つの絵日記で、「静かに見守って欲しいのにどうして土足で踏み込むのかな」という文章とともに、「頑張れ!」というエールの雨が降り注ぐ絵が添えられているものだ。その2つの画像とともに島崎は「出来ないさん」とツイートしている。

 島崎の体調を心配するファンからは「ぱるる!何か病んでないか?大丈夫?」「別に頑張らなくて良いんだよ!!」「励ましがそう感じたのなら..ぱるるごめんね」と気遣うコメントが多数寄せられている。
《花》

関連ニュース

特集

page top