民主党・長島昭久議員、野球ファン揶揄発言で謝罪 「余りにも軽率な発言」 | RBB TODAY

民主党・長島昭久議員、野球ファン揶揄発言で謝罪 「余りにも軽率な発言」

エンタメ ブログ
 民主党の長島昭久元防衛副大臣が、野球ファンを揶揄するような発言で批判を浴び、Twitterで謝罪した。

 「安全保障関連法案」が強行採決された15日の衆院特別委員会では、野党議員がプラカードを手に抗議する一幕があったが、その後、プラカードは片付けられず放置されたまま野党議員が退場したことで、ネット上では「せめて片付けろよ」と呆れる声が多数あがっていた。

 そうした声を受け、長島議員はTwitterで「申し訳ございませんでした。野球観戦のご家族以下のマナーでした。反省しております」と謝罪したが、野球ファンを揶揄するような釈明内容に、さらに批判が噴出。その後、長島議員は当該ツイートを削除し、「すべての野球ファンの皆さまにお詫びし、野球観戦を揶揄するかのような余りにも軽率な発言を撤回します。申し訳ございませんでした」と改めて謝罪した。
《花》

関連ニュース

特集

page top