乃木坂46、10人が“まさか”のNHK大河出演に感激! 白石麻衣 「おばあちゃんに自慢したい」 | RBB TODAY

乃木坂46、10人が“まさか”のNHK大河出演に感激! 白石麻衣 「おばあちゃんに自慢したい」

エンタメ 映画・ドラマ
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演する乃木坂46“十福神”
  • NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演する乃木坂46“十福神”
  • 接客をする乃木坂46メンバー(秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、若月佑美)【写真:中村】
  • 『悲しみの忘れ方Documentary of 乃木坂46』試写会【写真:大野】
 アイドルグループ・乃木坂46の“十福神”と称される人気メンバー10人が、現在放送中のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の19日放送回に揃って出演することがわかった。

 十福神は、白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈、生田絵梨花、橋本奈々未、高山一実、若月佑美、桜井玲香、秋元真夏、深川麻衣の各メンバー。ある重要な任務を受け、主人公の美和(井上真央)に大奥に召し上げられる美女を演じる。

 大河ドラマ初出演に、生田は「私たちにとって大河は程遠いイメージだったので、まさかのオファーをいただけて嬉しかったです」とコメント。生駒も「自分の人生で大河ドラマに出るという経験をさせていただいたことが本当に嬉しいです」と喜んだ。そのほか、橋本は「ものすごい俳優さん女優さんと一瞬でも共演できて、とてもいい経験になりました!」、白石は「カツラをフィッティングした時にようやく実感が湧いてきました。親やおばあちゃんに自慢したいと思います」とそれぞれコメントを寄せた。
《花》

関連ニュース

特集

page top