アニメ「血界戦線」の最終話が放送延期……「30分枠で放送できず拡大版に」 | RBB TODAY

アニメ「血界戦線」の最終話が放送延期……「30分枠で放送できず拡大版に」

 放送中のテレビアニメ「血界戦線」(MBS、TOKYO MXなど)の最終話が放送延期されることが30日、わかった。番組公式サイトで発表された。同アニメ最終話は、MBSで7月4日に、TOKYO MXおよびBS11で同月5日に放送予定だった。

エンタメ その他
「血界戦線」公式サイト
  • 「血界戦線」公式サイト
 放送中のテレビアニメ「血界戦線」(MBS、TOKYO MXなど)の最終話が放送延期されることが30日、わかった。番組公式サイトで発表された。同アニメ最終話は、MBSで7月4日に、TOKYO MXおよびBS11で同月5日に放送予定だった。

 番組公式サイトの発表によると、延期理由は「最終話の分量が想定よりも多くなってしまった為、30分の放送枠では放送することができないと判断を致しました」とのことで、改めて放送枠を調整し、拡大版として放送する予定だという。「楽しみにして下さっている視聴者の皆様をお待たせしてしまう形になり、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 延期後の放送日程については現時点では未定。決定次第、公式サイトやTwitterなどで告知するとのこと。「スタッフ一同引き続き、最終話の完成まで総力を結集して参ります。今後ともアニメ「血界戦線」を何卒宜しくお願い申し上げます」としている。
《花》

関連ニュース

特集

page top