矢口真里、久しぶりの“セクシービーム”披露し大歓声 | RBB TODAY

矢口真里、久しぶりの“セクシービーム”披露し大歓声

エンタメ ブログ

 タレントの矢口真里が、24日生放送のテレビ東京「テレ東音楽祭(2)」にモーニング娘。OGとして出演。久しぶりの“セクシービーム”を発射して観客を沸かせた。

 矢口は辻希美や保田圭、テレビ東京の紺野あさ美アナウンサーらモー娘。OG8人とともに生出演。「抱いてHOLD ON ME!」「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」「ハッピーサマーウェディング」の4曲をメドレーで披露した。

 「恋のダンスサイト」ではおなじみの“セクシービーム”のパフォーマンスも披露し、観客から大歓声が起きた。

 矢口は25日にブログを更新し、「素敵な機会を与えてくれたテレビ東京さんに改めて感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝。離婚騒動から昨年10月に復帰し、約3年ぶりの歌番組出演に「本番前まで緊張と怖さと戦っておりました。私がここにいていいのだろうかとも何回も思いました」という。それでも「ステージに立った時、お客さん達が笑顔で手を振ってくれて、本当に救われました」として、ファンに向け「声援と笑顔を本当に本当にありがとうございました!!」と感謝の言葉をつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top