DAIGO、「24時間」マラソンは全国ツアー中……ファンから「かわいそう」の声 | RBB TODAY

DAIGO、「24時間」マラソンは全国ツアー中……ファンから「かわいそう」の声

 8月22日~23日放送の日本テレビ系「24時間テレビ38 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンの走者に決定した、歌手でタレントのDAIGOを心配する声がネット上で上がっている。

エンタメ その他
DAIGO
  • DAIGO
  • DAIGO
 8月22日~23日放送の日本テレビ系「24時間テレビ38 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンの走者に決定した、歌手でタレントのDAIGOを心配する声がネット上で上がっている。

 19日放送の同局系「幸せ!ボンビーガール」で走者の使命を受けたDAIGOは、26日放送の同番組で「HM(走ります)」と受諾した。「まず最初に思ったのは、俺が長距離を24時間走れるのか?という不安があった」と葛藤があったことを明かしつつも、「僕が走ることによって、『元気が出た』とか『すごく楽しみにしている』とか、そういう意味でニーズに応えたい」と決断の理由を説明した。

 ネット上には「決断したDAIGO、本当にかっこいいぞ!」「DOS(DAIGOさん応援してる!)」といったエールも多いが、「DAIGOがかわいそう」という意見も。なぜかというと、放送日はまさにDAIGOがボーカルを務めるバンド・BREAKERZの全国ツアー期間中。「ツアーの調整もせなあかんやろし。体力もつんかしら」「体と声帯の健康保てるのか」「ツアー途中で中止になったら誰が責任とるんだろ」といった声が上がっている。

 また、「あんな特集組まれちゃ断れない」「外堀埋めていって受ける以外の選択肢なくしていってる感じだったのが……」とバラエティ番組内で大々的にオファーがされたことへの批判もあった。

 あくまで最後に決断したのはDAIGOではあるが、そこに至るまでの過程に疑問を持った視聴者は多かったらしい。なんにせよ、DAIGOが無事ツアーを終えることを祈りたい。
《原田》

関連ニュース

特集

page top