“ソシャゲ課金”テーマのラノベが突如発売延期に……ネット上で憶測広がる | RBB TODAY

“ソシャゲ課金”テーマのラノベが突如発売延期に……ネット上で憶測広がる

エンタメ その他

富士見書房の公式サイトより
  • 富士見書房の公式サイトより
 ソーシャルゲームへの課金をテーマとしたライトノベル『まわせっ! 課金戦乙女のヒルデさん』の発売延期が、発売前日である19日に突如KADOKAWAから発表された。

 同作品は、現代にやってきた女戦士のヒルデが、うっかりソーシャルゲームにハマって“廃課金兵”への道のりを歩み始める……というストーリー。20日の発売に向けて、特設サイトも用意され、駅の液晶広告なども利用して大々的に宣伝が行われてきた。しかし19日、発売元であるKADOKAWAの書籍ブランド・富士見書房の公式サイトで、「5月20日に刊行を予定しておりました『まわせっ! 課金戦乙女のヒルデさん』は諸般の事情により発売延期となりました」と突然アナウンスされた。

 今後発売の予定はあるのか明言されておらず、特設サイトもメンテナンス中となり、もちろんファンは困惑。一部では、「“課金”というテーマが問題となったのではないか」とまことしやかにささやかれている。作者の日の原裕光氏のもとにも問い合わせが寄せられているようだが、日の原氏は、「延期の理由につきまして、私からは公式で発表のあった『諸般の事情により』としか申し上げられません」とにごしている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top