中山秀征、沢尻エリカの“不機嫌”騒動振り返る | RBB TODAY

中山秀征、沢尻エリカの“不機嫌”騒動振り返る

エンタメ その他

沢尻エリカ
  • 沢尻エリカ
  • 沢尻エリカ
 タレントの中山秀征が8日放送の日本テレビ系「ナカイの窓 2時間SP」に出演。女優の沢尻エリカとの間で起きた過去のトラブルを振り返った。

 2007年9月、中山が司会を務めていた日本テレビ「ラジかるッ」に沢尻が映画の宣伝のためにゲスト出演。しかし視聴者からのある質問に機嫌を損ねた沢尻はその後、そっけない返事をするばかり。中山はそんな沢尻にスタッフから答えのカンペが出されたことを明かすなど、当時の様子を振り返った。それはあの“別に”騒動が起こる前日の出来事だったという。

 そんな沢尻を相手しながら番組を進行させた中山を、タレントのヒロミは「えらいよな。相手から反応ないのにニコニコしながらやってたんだから。すごい、ほんとに偉い」と称賛。SMAPの中居正広も「オレなら諦めちゃうなぁ」としたが、中山は「俺からすると、現場に来てるだけで良い」と沢尻を擁護。80年代のアイドルの中にはスタジオまで来ながらも裏でマネージャーともめて出演しない人もいたというエピソードを例にあげ、「それよりはエリカちゃんはいい」と語った。

 その後、沢尻から番組で謝罪を受けたという中山。「その時は『別に…』って言いましたけどね」と、沢尻の“お株”を奪ったことをドヤ顔で語り、スタジオを爆笑させた。
《花》

関連ニュース

特集

page top