iPhone 6/6 Plusも、VoLTEの利用が可能に | RBB TODAY

iPhone 6/6 Plusも、VoLTEの利用が可能に

ブロードバンド 回線・サービス

VoLTEロゴ
  • VoLTEロゴ
  • 従来の通話とVoLTEによる通話の周波数帯域比較(ソフトバンクのページ)
  • Android端末でのVoLTE利用時(ソフトバンクのページ)
  • iPhone 6とiPhone 6 Plus
 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの通信キャリア3社は9日、相次いでアップルiPhone 6およびiPhone 6 Plusにおいて、「VoLTE」への対応を開始した。

 VoLTE(Voice over LTE)は、高速通信サービス「LTE」を活用した音声通話サービス。高品質な音声、呼出時間が短縮、データ通信の同時使用といった特長を持っている。利用料金は無料。

 事前に、同日より公開されたiOS 8.3へのアップデートと、続けてキャリア設定のアップデートを行う必要がある。Android端末では、VoLTE利用時は、画面上に「HD」マークなどが表示されるが、iPhone 6/iPhone 6 Plusでは表示されない模様だ。

 なおドコモはビデオコール(テレビ電話)には非対応としている。またソフトバンクでは、利用に申し込みが必要とのこと。KDDIではSIMフリーiPhoneでも利用可能(申し込みが必要)となっている。そのほか利用方法など、各社により条件が異なる可能性があり、詳細が各サイト等で発表されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top