大橋未歩アナ、「ずっと報道から逃げていました」……新番組MCで新境地 | RBB TODAY

大橋未歩アナ、「ずっと報道から逃げていました」……新番組MCで新境地

エンタメ ブログ

大橋未歩アナのブログ
  • 大橋未歩アナのブログ
 テレビ東京の大橋未歩アナウンサーが30日、ブログを更新。来月1日よりスタートする新番組「チャージ730!」で司会を務めることへの思いをつづった。

 同番組は、テレビ東京が今回初めて参入する朝の情報・報道番組。その司会を務める大橋アナいわく同番組は「ニュースよりエンタメ情報が多い傾向」とのことで、「目指すはニュースのコンビニ。バラエティ豊かな情報をコンパクトにお届けできたらと思います」とアピールした。

 これまでバラエティやスポーツ番組を多く担当してきた大橋アナだが、報道という新境地を前に「実は、気持ち的には、ずっとずっと、報道から逃げていました」と告白。「人々の命や健康や人生や正義などに、マスメディアを通してかかわることはあまりに責任重大で、私には到底できないと思っていました。そんな責任を負う覚悟は私にはないと思っていました」と明かした。

 「自分の人生を彩ることだけに必死になっていたのかもしれません」という大橋アナ。しかし一昨年、脳梗塞を経験したことから意識が変化してきたそうで、「入院していた時は、自分がいなくても会社も社会も何事もなかったようにまわるのだという当たり前の現実に直面し、自分の傲慢さに気付かされました」という。

 そして8ヵ月を経て社会復帰を果たした際、周囲の多くの人たちから温かい声を掛けられ、「ああ、私はこういう人たちのためにニュースを伝えるんだ」と思い至り、気持ちが報道へと向いていったという。

 慣れない報道番組での司会にプレッシャーはあるが、「まずは、視聴者の皆さんの顔を見失わないようにチャージMCに励んでいきたいと思っています」と意気込みをつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top