IIJmio、MVNOで初めて「ファミリー通話割引」導入 | RBB TODAY

IIJmio、MVNOで初めて「ファミリー通話割引」導入

ブロードバンド 回線・サービス

「ファミリー通話割引」仕様
  • 「ファミリー通話割引」仕様
  • 「みおふぉんダイアル」仕様
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は17日、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の音声通話機能付きSIMカード「みおふぉん」において、4月1日より「ファミリー通話割引」を導入することを発表した。

 同一の会員ID(mioID)で複数のみおふぉんを契約しているときに、それらのみおふぉん同士の通話に対し、通話料を20%割り引きする。1契約で最大3枚のSIMカードを提供する「ファミリーシェアプラン」のほか、「ライトスタートプラン」「ミニマムスタートプラン」でも利用可能。

 あわせて、専用のスマートフォンアプリからの発信、またはプレフィックス番号(0037691)を発信番号の先頭につけて発信することで、通話料が半額になる「みおふぉんダイアル」も、4月1日9時より提供を開始する。これにより、通話料は国内通話(税別)10円/30秒、国際通話(非課税)10円/30秒になる(国際ローミングは非対応)。

 なお「ファミリー通話割引」は、「みおふぉんダイアル」による発信にも適用され、割引非適用時(30秒あたり20円/国内通話・税別)に比べ、最大で60%の割引きになるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top