コレガからPoE対応フルHDネットワークカメラが3製品新登場 | RBB TODAY

コレガからPoE対応フルHDネットワークカメラが3製品新登場

エンタープライズ セキュリティ

バレット型の「CG-NCBU031A」。屋外対応の高画質タイプでフルHD画質、赤外線LED、PoE対応機能などを備えている(画像は同社リリースより)。
  • バレット型の「CG-NCBU031A」。屋外対応の高画質タイプでフルHD画質、赤外線LED、PoE対応機能などを備えている(画像は同社リリースより)。
  • バンダルドーム型の「CG-NCVD031A」。屋外設置対応だが、ガレージや倉庫など屋内の監視にも最適なモデルだ(画像は同社リリースより)。
 コレガは有線ネットワークカメラを2月上旬より販売開始する。形状は屋外設置に対応したバレット型、バンダルドーム型と、屋内用のドーム型の計3機種。各機種ともにフルHD(最大30fps)と、イーサネットケーブルのみで給電できるPoE機能に対応している。

 モーション検知設定によって、外部のFTPサーバやネットワークストレージへ画像をアップロードすることが可能なのはもちろん、AndroidとiOS用のアプリが用意されており、スマートフォンからカメラの映像をモニタリングすることもできる。

 屋外対応の2機種は、最大範囲20mないし30mのIR(赤外線) LEDを搭載し、夜間消灯時の0ルクス環境でも広範囲の撮影が可能。屋外設置に対応したバレット型、バンダルドーム型は、それぞれIP66相当の防塵・防水性とIK08相当の耐衝撃性にも対応している。

ラインナップと価格は以下の通り。
・CG-NCBU031A バレット型     40,608円
・CG-NCVD031A バンダルドーム型  40,608円
・CG-NCDO011A ドーム型      35,856円
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top