ネットショッピング、「品揃え」より「外出しなくていい」「安い」が理由 | RBB TODAY

ネットショッピング、「品揃え」より「外出しなくていい」「安い」が理由

ブロードバンド その他

ネットショッピングをする理由
  • ネットショッピングをする理由
  • どのくらいの頻度でインターネットショッピングを利用していますか?
  • ネットショッピングをするサイトを選ぶ条件
  • インターネットに接続しているデバイスとインターネットショッピングに利用しているデバイス
  • スマートフォンではネットショッピングをしない理由
 ライフメディアのリサーチバンクは28日、「インターネットショッピングに関する調査(2015年)」の結果を発表した。調査期間は1月16日~21日で10代から60代の全国男女1,200人から回答を得た。

 まず「最近1年以内のインターネットショッピングの利用状況」を尋ねたところ、85%が利用していた。そこで、インターネットショッピングを利用した人(1,020人)に「利用頻度」を尋ねると、61%が月に1回以上利用していることが明らかとなった。

 次に「インターネットショッピングをする理由」では、「外出しなくても買い物ができる」59%、「価格が安い」53%などが上位になった。あわせて「ショッピングをするサイトを選ぶ条件」を聞くと、「信頼できること」73%がもっとも多く、続いて「価格が安いこと」69%、「送料が無料・安いこと」62%がトップ3だった。「手に入りにくい商品が購入できる」「品揃えが豊富」などは、それより低かった。

 「ふだんインターネットに接続しているデバイスとネットショッピングに利用するデバイス」では、94%がパソコンを保有。そのうち90%がネットショッピングで利用していた。スマートフォンは48%が保有。そのうち23%がネットショッピングで利用していた。男女別では、男性より女性のほうがスマートフォンでネットショッピングをする割合が高い。

 「スマホを所有しているが、スマホでインターネットショッピングをしない人」(257人)に、「スマートフォンでネットショッピングをしない理由」を聞くと、「画面が見にくいから」68%でもっとも多く、以下「パソコンで十分だから」44%、「操作がしにくいから」40%、「商品検索がしにくいから」34%が続いた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top