TBS吉田明世アナ、彼氏から「ブッ殺すぞ」と3分間どう喝され続けた | RBB TODAY

TBS吉田明世アナ、彼氏から「ブッ殺すぞ」と3分間どう喝され続けた

エンタメ その他

「サンデージャポン」(TBS)公式HPより
  • 「サンデージャポン」(TBS)公式HPより
 TBSの吉田明世アナウンサーが18日、以前に交際していた男性からどう喝された経験があることを同局系「サンデージャポン」で明かした。

 番組内で、過去の恋愛エピソードを語った吉田アナ。当時交際していたのは「ゴールデンレトリバーのように優しい彼」だったという。しかしある日、その優しい彼氏が豹変。同性の友達の家に行った際、偶然、そこに男友達が訪ねてきたことを彼に電話で報告すると、男友達に嫉妬したのか、「3分間、『ぶっ殺すぞ』」と電話でどう喝されたと告白。「初めて体が震えました」と当時を振り返った。

 その後、吉田アナは彼氏に「ごめんなさい」と謝罪し、女友達の家から帰宅。実際には、彼氏から危害を加えられなかったそうだが、吉田アナの驚きのエピソードに出演者一同、驚きの声を上げていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top