爆笑問題、“NHK騒動”について「言論統制なんてない」 | RBB TODAY

爆笑問題、“NHK騒動”について「言論統制なんてない」

エンタメ その他

TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」公式サイト
  • TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」公式サイト
 お笑いコンビ・爆笑問題が13日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)に出演。前回7日の放送内で、NHKのバラエティー番組に出演した際に政治家についてのネタをNHK側からボツにされたと告白したが、この問題に再び言及した。

 爆笑問題は今月3日にNHK総合で放送された「初笑い東西寄席2015」で司会を務め、漫才も披露。その後、田中裕二が7日放送の同ラジオ番組内でNHKの番組スタッフに事前にネタを見せた際、「政治家さんのネタは全部駄目と言われた」などと明かしていた。8日にこの問題が明らかになり、NHK・籾井勝人会長が定例会見で言及し、「(自分は)全く関与していない」と前置きした上で、一般論として「個人名を挙げてネタにするのは品がない。しゃべる人も品性や常識があってしかるべき」と見解を示した。

 騒動に発展したことを受け、太田光は今回の放送で、「政治ネタを言うなというのは、打ち合わせの段階で僕らは了承しているし、NHKでなくても民放でもある。言論統制なんてない」と説明。続けて、「あれに関してルール違反は俺ら」とNHKに非がないことを強調した。籾井会長についても「イベントで会って握手もした」と明かすとともに、「お互い失言に気をつけましょうと話した」と明かした。
《花》

関連ニュース

特集

page top