栗原類、舞台降板を謝罪 「深く反省しております」 | RBB TODAY

栗原類、舞台降板を謝罪 「深く反省しております」

エンタメ ブログ

栗原類のブログより
  • 栗原類のブログより
  • 栗原類のブログより
 モデルの栗原類が12日、ブログを更新。持病のぜんそくのため、今月8日から東京・東日本橋で上演中の舞台「DARKNESS GATE」を11日から降板したことを謝罪した。

 更新したブログ冒頭で「この度はAir Studioの関係者の皆様、出演者の皆様 そしてご来場いただいたお客様の皆様に大変ご迷惑をおかけした事を深くお詫びいたします」と関係各位に謝罪。

 降板の理由について、「今回は自分の持病の喘息の発作が通常よりも酷くなり、ドクターストップをかけられて舞台に立つ事もできない状況になってしまいました」と説明。「舞台は一人欠けても上演出来ないもの。自己管理が足らなかったと深く反省しております」と体調不良を自省した。

 栗原は「本日のTV番組収録より無事仕事を再開しました」と仕事復帰したことを報告。昨年12月に20歳の誕生日を迎え、「今後は社会人として、演劇人としての自覚を持ち再発の無いように心がけます。大変申し訳ありませんでした」と新成人としての決意で締めくくった。
《花》

関連ニュース

特集

page top