40代以上女性の電話利用、月間通話時間は30分未満が7割以上 | RBB TODAY

40代以上女性の電話利用、月間通話時間は30分未満が7割以上

エンタープライズ モバイルBIZ

1カ月の通話時間
  • 1カ月の通話時間
  • 現在利用しているモバイル端末
  • スマホを購入したいと思いますか?
  • スマホを利用していない理由
  • スマホを使いこなせていますか?
  • 現在利用しているモバイル端末(世代別)
  • 1カ月の通話時間(世代別)
 BIGLOBEは、40代以上の女性を対象とした、スマートフォンおよびフィーチャーフォンの利用実態・利用意向に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は11月28日~12月9日で、有効回答は434件(40代167件、50代167件、60代以上100件)。

 まず、40代以上の女性においては、フィーチャーフォンユーザーが約6割、スマホユーザーが約3割。スマホ保有率を年代別にみると、40代40%、50代26%、60代以上13%と年代が上がるほど保有率が低くなっている。スマートフォンおよびフィーチャーフォンにおける1か月の通話時間は、「30分未満」が7割以上で、「1時間以上」通話する人は14%にとどまった。30分以上通話する人の割合は年代が上がるほど多く、60代以上では30分以上通話する人が41%だった。

 非スマホユーザーの293名に、「スマホの購入意向」を聞くと、「近々購入予定」「条件が合えば欲しいと思う」の合計は41%だった。スマホを利用してない理由を聞くと、「月額料金が高いから」という回答がもっとも多かった。

 一方で、スマホユーザー141名に、「スマホを使いこなせているか」を聞くと、21%が「かなり使いこなしている」、45%が「購入前に想定していたより使いこなせている」と回答しており、約7割の利用者がスマホを使いこなせていると感じていた。40代以上女性にとって、スマホは思ったほど難しくはないが、料金がネックとなって導入にためらっている、というのが現状のようだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top