たけし&さんまにケーキ壊され……川島なお美、鎧塚氏の思いを代弁 | RBB TODAY

たけし&さんまにケーキ壊され……川島なお美、鎧塚氏の思いを代弁

エンタメ ブログ

 女優の川島なお美が26日、自身のブログを更新。24日に放送された日本テレビ系「世界まる見え!テレビ特捜部」の特番で夫でパティシエの鎧塚俊彦氏が制作したケーキがビートたけしと明石家さんまに破壊されたことについて言及し、「相当ショックだったに違いありません」と夫の気持ちを代弁した。

 放送開始から25周年を迎えた同番組。今回の特番では鎧塚氏の制作した記念ケーキが用意されたが、たけしとさんまの悪ふざけでそのケーキが壊されてしまうという一幕があった。

 放送後、鎧塚氏のFacebookには「いくらテレビで笑いを取りたい気持ちがあっても、気持ちを込めて作ったものを悪ふざけで粗末にするのは観ていて心が痛みました」「たけしさんもさんまさんもあまりにも見苦しいシーンでした!!丁寧に時間を費やして創った作品を失礼極まりない!!」「やるとは思ってましたが、丹精と真心込めた職人を冒涜してます! 許せません」といった、たけしとさんまの行為に対する怒りの声も多数寄せられたが、鎧塚氏は「全国の菓子職人の皆さん、スイーツ好きの皆さん本当に申し訳ございませんでした。ケーキが破損したのはたけしさんや、さんまさんが悪いのでは無く私の力不足です。本来ならば菓子職人の地位を向上させなければいけない立場なのに・・。菓子職人の皆さん、すみませんでした」と謝罪した。

 この騒動について川島は、鎧塚氏がたけしを尊敬しており、さんまのことも大好きだということを紹介した上で、「多忙な中 今回のケーキ作りを引き受けたのも あのお二人に喜んでもらいたかったから」と明かし、そのケーキが壊されてしまったことに、「だから相当ショックだったに違いありません」と、夫をおもんばかった。
《花》

関連ニュース

特集

page top