しょこたん、今度は“御朱印女子”に! 「すごくハッピーになれるマニア道」 | RBB TODAY

しょこたん、今度は“御朱印女子”に! 「すごくハッピーになれるマニア道」

 タレントで歌手の中川翔子が17日、ブログを更新し、5ヵ所の神社で御朱印をもらい「御朱印女子」ぶりをアピールした。

エンタメ ブログ
 タレントで歌手の中川翔子が17日、ブログを更新し、5ヵ所の神社で御朱印をもらい「御朱印女子」ぶりをアピールした。

 中川は12日にTwitterで「御朱印デビュー」を明かし、その後は撮影の合間などに神社などを訪れて、御朱印を集めていたという。17日も港区にある白金氷川神社など5ヵ所を訪れて、御朱印をもらったことを報告した。

 「御朱印」とは、その昔、写経をおさめた証としてお寺よりいただいた受付印と言われ、現在では神社や寺院において、主に参拝者向けに押印される印章、およびその印影に繋がっているとされる。昨今では、いろいろな神社などを訪れて、御朱印を集める女子が増えていて、「御朱印女子」や「御朱印ガール」などと言われている。

 中川が「御朱印女子」になったのは、今年5月に自身がMCを務めるBS日テレ「中川翔子のマニア★まにある」でブームになっているとして「御朱印女子」に密着したことがきっかけになった思われる。番組放送後、同番組の公式HPに、御朱印で学んだこととして、「オンリーワンである、そしてずーっとずーっと残る証である、そしてハッピーの輪が広がっていく。つまり良い事しかないっていう、すごくすごくハッピーになれるステキなマニア道ですね」と影響を受けたことを感じさせるコメント。「私、ついに引きこもりをやめられそうです。ぜひ神社、お寺に行く際には貰ってこようと思います」と、自身も御朱印女子になることをほのめかしていた。

 その後、御朱印集めを「御朱印クエスト」とネーミングして、ブログやTwitterなど活動を報告し、タレントの篠原ともえらと神社を訪れたりしていた。現在、2冊の御朱印帳を所持しているといい、「この2冊全部埋まる日が楽しみだな~!」とコメント。漫画やアニメ、ゲーム、そのほかにも様々なマニアックな趣味を持つ中川だが、また新たな趣味を見つけたようだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top