鹿児島県高校の“難関大学合格者に100万円”に賛否……尾木ママ「反教育の極みだ!」 | RBB TODAY

鹿児島県高校の“難関大学合格者に100万円”に賛否……尾木ママ「反教育の極みだ!」

エンタメ ブログ
 鹿児島県の県立高校が難関大学に合格した生徒に100万円の“ご褒美”を支給するとの報道を受け、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が16日、自身のブログで「なんてあさましい高校?反教育の極みだ!!教養も良識のかけらもない」と不快感をあらわにした。

 同高校は、生徒数が年々減少する現状にあり、奨励金を用意することで優秀な生徒を集めようという考え。学校指定の難関大学に合格した生徒には最高100万円を支給する方針を打ち出し、予算総額5000万を市議会が可決した。

 この報道を受け、「何を血迷ったのか!?」と驚きを隠せない尾木氏。同高校の方針を、「教育犯罪」だと表現し、「授業料免除ならまだしも現金で釣ろうというえげつなさ!?まるで大学合格の『賞金稼ぎ』違法じゃないけど尾木ママ吐き気がします!」と痛烈に批判した。

 同高校の方針にはネット上でも賛否両論。「教育の専門家じゃなくても呆れますわ。 同じ鹿児島県民として悲しい」「私立なら勝手だけど税金ですよね?」「市議会で5000万円の基金可決って、市民の税金の使い道をもうちょっと考えた方がいいんじゃない?」などと批判や疑問視する声も意見もあるが、その一方で「難関大学に入学することを教育の基本に置く事が悪とは思えん。 若い子にはわかりやすい目標が必要やろし」といった肯定的な意見も見受けられた。
《花》

関連ニュース

特集

page top