今年の「日本レコード大賞」の司会は仲間由紀恵 | RBB TODAY

今年の「日本レコード大賞」の司会は仲間由紀恵

12月30日放送のTBS「第56回 輝く!日本レコード大賞」の総合司会に、女優の仲間由紀恵とTBSアナウンサー安住紳一郎が決定した。

エンタメ その他
仲間由紀恵
  • 仲間由紀恵
  • 第56回 輝く!日本レコード大賞公式サイトより
 12月30日放送のTBS「第56回 輝く!日本レコード大賞」の総合司会に、女優の仲間由紀恵とTBSアナウンサー安住紳一郎が決定した。

 安住アナウンサーは今年で3年連続3度目、仲間は初の司会を務めることとなった。

 仲間は、「この度、初めてのレコード大賞の司会のお話を頂き、大変光栄に思っております。と、同時に今から緊張しております。安住さんとは、司会では初めて共演させて頂きますが、安心ですしとても楽しみです。年末を締めくくる音楽の大イベントを盛り上げられますよう、一生懸命頑張りたいと思います」と意気込みをコメント。安住アナウンサーは「歴史ある『日本レコード大賞』の司会を担当することは、アナウンサーとして至上の興奮です。自分なりのアイディアや工夫で、華やかな式典を、より一層盛り上げていきたいと張り切っています。仲間さんと息を合わせて、歌の輝きをお伝えしたいと思っています。どうぞ、ご期待下さい」とコメントしている。

 昨年の司会は安住アナウンサーと上戸彩が務めている。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top