SIMフリースマホ「freetel」、LTE対応データ&音声通信サービス「フリモバ」提供開始 | RBB TODAY

SIMフリースマホ「freetel」、LTE対応データ&音声通信サービス「フリモバ」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

「フリモバ」パッケージイメージ
  • 「フリモバ」パッケージイメージ
  • 「フリモバ」プラン一覧
 SIMフリースマホ「freetel」(フリーテル)を展開するプラスワン・マーケティングは13日、高速データ通信や音声通話を利用できる通信サービス「freetel mobile」(フリモバ)の提供を開始した。

 「freetel」は、2013年11月にスタートした、SIMフリースマートフォンブランド。「freetel mobile」は、同社ECサイトよりSIMカードを購入することで、同社および他社端末で利用できる。MNPに対応しており、現在使用している携帯電話番号を、そのまま継続して利用することも可能。

 提供データ通信量は、1GB/2GB/3GB/5GB/7GB。ドコモLTE網を使用し、データ上限を超えた場合通信速度は128Kbpsに変更される。インターネット通信対応プランは月額670円(税別)から、音声通話にも対応したプランは月額1,270円(税別)から提供される。ネットし放題7GBプラン+電話プランは、月額基本料2,880円(税別)となる。

 さらに廉価になる、freetelスマートフォン「freetel LTE XM」とのセットプランも用意されている。こちらは、端末料金が29,800円、電話+インターネット(データ1GB)が月額基本料金が500円(12か月限定特別価格)、電話+インターネット(データ7GB)が1,980円など。

 SIMカードは、同社サポートが環境設定&通信テストを行ってから発送し、最短1日後に到着するため、すぐに利用開始できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top