ストーカー被害は嘘だった? アイドルに疑惑 | RBB TODAY

ストーカー被害は嘘だった? アイドルに疑惑

エンタメ ブログ

CoverGirls公式サイト
  • CoverGirls公式サイト
  • CoverGirls運営オフィシャルブログ
 アイドルグループCoverGirlsのメンバー・出口莉奈が20日にストーカー被害に遭って警察に保護されたとする件について、「事実と違うのではないか」との疑惑が持ち上がっていることが23日、わかった。

 同グループ運営の公式ブログは20日、同日未明に出口が大阪の自宅近辺でストーカー被害に遭い、警察に保護されたと発表。出口に身体的な被害は無いとしたが、「数日前から自宅近辺に不審な人物を見かけていたこと、精神的なショックが大きいことを踏まえ、警察とご家族との協議の上、しばらく活動を休止させていただきたいと考えております」と報告し、出口は出演予定だった翌21日開催のワンマンライブに参加しないことを明らかにした。

 運営サイドはこの一件を受け、「所属者の安全管理をもう一度見直し、安心して活動できる、応援していただける体制づくりを急ぎたいと思います」としていたが、23日に「出口莉奈の報道に関しまして」と題して更新したブログでは、「先日出口莉奈のストーカー被害、休養に関してご報告させていただきました。その発表に関し、事実と違うのではないかと報道機関より取材がありました」と報告。「内容が内容ですので、現在慎重に事実確認を進めております」とした。

 なお、この件について一部報道では、出口が嘘の申告をすることで「ライブに出なくて済むと思った」と弁解し、後日被害届を取り下げたと報じている。
《花》

関連ニュース

特集

page top