クロレッツに初のタブレット……すぐリフレッシュ、効果は持続 | RBB TODAY

クロレッツに初のタブレット……すぐリフレッシュ、効果は持続

 モンデリーズ・ジャパンは29日より、主力ガムブランド「クロレッツ」から初めてのミントタブレット(錠菓)製品「クロレッツミントタブ」シリーズの、「クロレッツミントタブオリジナルミント」および「クロレッツミントタブクリアミント」を発売した。

エンタメ 調査
クロレッツ ミントタブ オリジナルミント
  • クロレッツ ミントタブ オリジナルミント
  • クロレッツ ミントタブ オリジナルミント
  • クロレッツ ミントタブ クリアミント
  • クロレッツ ミントタブ クリアミント
  • ”あなたが、仕事中、口の中や息をリフレッシュしたいと思うのはどんなときですか”
  • ”あなたは、部下/同僚/上司の口臭が気になりますか”
  • ”部下/同僚/上司の口臭が気になった時、あなたが取る行動”という質問への回答
 モンデリーズ・ジャパンは29日より、主力ガムブランド「クロレッツ」から初めてのミントタブレット(錠菓)製品「クロレッツミントタブ」シリーズの、「クロレッツミントタブオリジナルミント」および「クロレッツミントタブクリアミント」を発売した。

 モンデリーズ・ジャパンによると錠菓市場は、2013年に330億円を超える売上高を記録したが、ガムやキャンディ市場と比べるとまだ規模が小さく、ユーザー拡大が期待できる。一方ユーザーは、目新しいブランドや、単なる味のバリエーションにとどまらない、機能的な製品を求めているという。

 またモンデリーズ・ジャパンの調査によると、錠菓は作業と作業の合間や商談・会議前など、「時間がない合間にリフレッシュしたい人」に好まれている一方、ユーザーの不満としては「スッキリ感持続」などの効果が長続きしない点があがった。これらの消費者の声に応えるべく、ミントタブレット製品が開発された。

 ちなみに30~40代の男性営業マン300名を対象にした調査結果では、「部下/同僚/上司」の中では、全回答者の半数以上が「上司」の口臭が気になると回答。「部下(33%)」より「同僚(40.4%)」、「同僚」より「上司(51.6%)」の口臭が気になっている。「部下/同僚/上司」の口臭が気になった時の対処法は、「特に何もしない」が約半数。中でも「上司」に対しては、4人に1人が「ひたすら耐える」と回答している。

 「クロレッツミントタブ」には、クロレッツガムのためにモンデリーズ・インターナショナルのアメリカ中央研究所と連携して開発された、独自のクーリングシステムを採用。タブレットの硬度や形状を工夫し、「1粒10分、息さわやか長続き」を実現することができたという。

 「クロレッツミントタブ」は内容量22.5g(50粒)、価格はオープン、全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、駅売店などで取り扱う。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top