ビジネストピックスニュース | RBB TODAY

ビジネストピックスに関するニュース一覧

食をターゲットに日本の文化へ入り込む……「UberEATS」 画像
IT・デジタル

食をターゲットに日本の文化へ入り込む……「UberEATS」

ここ数年で日本でも急速に成長しているオンデマンドビジネス。そもそもオンデマンドとは、ユーザーの要求に応じてサービスを提供するという意味で、UberやAirbnb、Lyftといったサービスがすでに日本でもよく知られている。

養殖業者の女社長が考えたビジネス戦略とは? 画像
ビジネス

養殖業者の女社長が考えたビジネス戦略とは?

キャビアの生産量で日本一を誇る宮崎県。その生産現場には、新たなビジネスのチャンスがあった。かつては廃棄されていたシロチョウザメの肉をレストランに売り込む。養殖業者の女社長が考えた、そのビジネス戦略とは?

高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売 画像
ビジネス

高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

セミナー「地域密着見守りサービスの立上げが地元と自社を救う!」では、船井総合研究所チーフコンサルタントの入江貴司氏が登壇。来る超高齢化社会におけるビジネスの勝機は、見守りサービスと、そこから派生する“御用聞きビジネス”にあるという。

「日本の製造業を元気にしたい」、あのコマ大会がサポーター募集中! 画像
ビジネス

「日本の製造業を元気にしたい」、あのコマ大会がサポーター募集中!

「製造業町工場のモチベーションがアップするものはないだろうか?」。町工場を営む株式会社ミナロの緑川賢司さんが考えていた時、思いついたのが小さなコマだった。あの、「全日本製造業コマ大戦」が現在、クラウドファンディングで“年間サポーター”を募集中だ。

グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係 画像
ビジネス

グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係

脱下請けを目指す中小企業などが開発した独自ブランドの姿を、グッドデザイン賞で良く見かけるようになった。そこにある中小企業のモノづくりにおけるデザインの潮流を、アードディレクターでデザイナーの小関隆一氏が語る。

独居者と在宅ケアが生む新たな需要……メディケアフーズ展 画像
ビジネス

独居者と在宅ケアが生む新たな需要……メディケアフーズ展

高齢者食と介護食の専門展示会「メディケアフーズ展2017」で行われたセミナーでは、今後の高齢化社会で生まれる新たな“食”のニーズについて講演が行われた。ポイントは独居者と在宅ケアの増加。そこから生まれるビジネスとは?

富裕層インバウンドの法則 顧客を創ることにフォーカス 画像
ビジネス

富裕層インバウンドの法則 顧客を創ることにフォーカス

最近購読しているメールマガジンに見入ってしまった言葉があったので今号でぜひ考え方として紹介してみたい。曰く、「顧客を創る顧客」を創るのが顧客視点の経営の本質である、と。

再配達率が49%から8%に! 宅配ボックス実証実験の中間報告 画像
IT・デジタル

再配達率が49%から8%に! 宅配ボックス実証実験の中間報告

 パナソニックエコソリューションズは24日、福井県あわら市で実施している「宅配ボックス実証実験」の中間報告を発表した。

ゴーン日産社長兼CEOの後継者に西川氏 画像
ビジネス

ゴーン日産社長兼CEOの後継者に西川氏

日産自動車は、4月1日付けで、西川廣人共同CEO(最高経営責任者)が社長兼CEOに就任すると発表した。長年にわたって懸念されていたゴーン社長兼最高経営責任者の後継者問題は、西川氏に決まった。

絶対回収するすごい方法! 画像
ビジネス

絶対回収するすごい方法!

「回収なくして、売上なし」と言われるように、最終的に現金を回収してはじめて本当の売上と言える。営業マンは売っただけでだめで、回収まで責任を持ってこそ本物である。

最小の資金&手間で、作務衣を世界へ 画像
ビジネス

最小の資金&手間で、作務衣を世界へ

作務衣や甚平など和装衣料の製造・販売を手掛ける「伊田繊維」は、2017年より本格的な海外進出をスタートした。そのきっかけになったのが越境ECの存在だ。国内ECの下地を生かすことで、スモールスタートを実現している。

【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド! 画像
ビジネス

【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

Apple WatchやPlayStation VRの登場により、ウェアラブル端末が身近なところで利用されはじめている。それはB to Cに限った動きではない。産業界でも点検や検査の業務にヘッドマウントディスプレイを採用するなど、その用途は広がりつつあるようだ。

京王電鉄、民泊マンションを蒲田に建設 画像
ビジネス

京王電鉄、民泊マンションを蒲田に建設

「鉄道業界では初となる民泊事業への取り組み」という新たなステイ先が蒲田に誕生する。京王電鉄が手がける「KARIO KAMATA(カリオ カマタ)」だ。特区民泊として大田区から特定認定を受けた事業で、鉄道会社が事業主体となる初の取り組み。

「完全個室」も登場!超豪華高速バス競争が勃発!! 画像
ビジネス

「完全個室」も登場!超豪華高速バス競争が勃発!!

今年に入り、高速バスに「超豪華車両」の登場が続いている。先陣を切ったのは「ドリーム・スリーパー2」。超豪華車両は、主に東京~大阪間に投入される。東京~大阪というといかにも大動脈だが、実は高速バスにとって開拓が遅れていた市場だ。

外国人観光客が集まる街づくり!町田でセミナー開催 画像
ビジネス

外国人観光客が集まる街づくり!町田でセミナー開催

HANJO HANJOは東京の町田商工会議所で、セミナー「全国のインバウンド成功事例から学ぶ外国人観光客が集まる街の作り方」を開催。これまで記事で紹介してきた事例などから、インバウンド消費を取り込むための方法論について解説しました。

インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい 画像
ビジネス

インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

先日、女性をターゲットとするメディアの編集者から「どうもインバウンドの外国人と30代の女性のニーズは被っているらしい」という話を聞きました。その時は「へぇ、そうなんですか」と感心して終わったのですが、ふと思い返してみると符合する事例が多数思い浮かびます。

パナソニック河井専務、全員20時退社「仕事のやり方を変えていく狙いも」 画像
ビジネス

パナソニック河井専務、全員20時退社「仕事のやり方を変えていく狙いも」

パナソニックの河井英明専務は2月2日の2016年度第3四半期決算会見で、20時退社について「全社をあげて働き改革に取り組むために社長通達という形で1月末に発信したもの」と述べ、その狙いはいくつもあるという。

Apple、過去最高の売上を記録!一方でiPadシリーズは売れ行き低迷も 画像
IT・デジタル

Apple、過去最高の売上を記録!一方でiPadシリーズは売れ行き低迷も

米Apple(アップル)は現地時間1月31日、2017年度第1四半期(2016年10~12月)の決算を発表した。決算発表資料によれば、売上高は前年同期比3%増となる約784億ドル(約8.9兆円)で、過去最高を更新している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 26
page top