3人に1人が“ヌード願望”あり!……“カップルヌード撮影”ブームも? | RBB TODAY

3人に1人が“ヌード願望”あり!……“カップルヌード撮影”ブームも?

エンタメ 調査

「専門フォトスタジオでのマタニティヌード撮影」が3名に当たる
  • 「専門フォトスタジオでのマタニティヌード撮影」が3名に当たる
  • セミヌード経験者は6%
  • 妊娠中の写真を残したいという人が多い
  • カップルでセミヌード撮影をしたいという意見も増えてきている
 トレンダーズが運営する、非日常体験プレゼントサイト「Amaze(アメイズ)」は、「専門フォトスタジオでのマタニティヌード撮影」が3名に当たるプレゼントキャンペーンを開始するにあたり、30~40代の女性300名に対して「自身のヌード撮影に関する意識調査」を実施した。

 近年、マタニティヌードを撮影するハリウッド女優や海外スーパーモデルが話題になり、最近では日本でもファッションモデルのSHIHOさんやお笑い芸人の山田花子さんがマタニティヌードを披露。芸能人の中では珍しくない「ヌード撮影」だが、一般女性の中で「ヌード撮影」をしたことがあるという人はどれ位いるのだろうか。「自身のセミヌードを撮影したことはあるか?」とずばり聞いたところ、「ある」と答えた人はなんと6%。具体的には、「セミヌード(マタニティヌード以外)を撮影したことがある」(3%)、「マタニティヌードを撮影したことがある」(2%)と続き、さらに「夫(恋人)と一緒に撮影したことがある」(1%)という人までいた。

 撮影時のエピソードを聞くと、「妊娠中、毎月お腹の大きさを記録するため自宅で夫に撮ってもらった。誰かに見せることはないが妊娠の記念になった。(31歳)」、「昔、ヌード写真集が流行ったときに自分も撮りたくてスタジオで撮った。知らない人に見られるのは抵抗があったが割り切った。思い出としてその写真集はとってあり、良い経験をしたと思う。(41歳)」、「カメラマン志望の友達にモデルをお願いされたのがきっかけ。若い時の綺麗なカラダはその時しかないので、良い記念になった。(32歳)」、「結婚前に記念になるかと思い、旅行先の貸切露天風呂で彼氏と一緒に撮影。楽しく撮れた。(35歳)」 といった回答が寄せられた。最初は抵抗があった人もいるようだが、撮影後は満足している人がほとんどのようす。

 次に、ヌード撮影経験がない人に、「いつか自身のセミヌードを撮影してみたいと思うか?」と聞いたところ、33%が「撮影してみたいと思う」と回答。「どういうタイミングで撮影したいか」を聞くと、「妊娠中」が69%でトップ。次いで、「ダイエットが成功した記念に」(34%)、「各年代の最後の記念に(39歳、49歳の時など)」(20%)、「結婚後の周年記念に(結婚10周年、20周年など)」(11%)と続いた。自分の体型が変化したタイミングや周年記念など、「今しか撮れない」というタイミングでの撮影を希望する人が多いことが分かる。

 さらに、「夫あるいは恋人と一緒にセミヌードを撮影してみたいと思いますか?」という質問には、17%が「撮影してみたい」と答えた。ちなみに、「撮影してみたい」と答えた人に、「その際、パートナーは反対すると思いますか?」と聞くと、52%が「反対すると思う」、48%が「反対するとは思わない」と回答。ヌード撮影に対して許容のあるパートナーも半数程度いるようだ。マタニティヌード撮影ブームの次は、「カップルヌード撮影」がブームとなる日も近いかもしれない。

 非日常体験プレゼントサイト「Amaze(アメイズ)」では、こうしたトレンドをうけ、今年4月に「スタジオでのセミヌード撮影」のプレゼントキャンペーンを実施したところ、700名を超える女性からの応募が集まったという。そこで、好評につきこの度、「専門フォトスタジオでのマタニティヌード撮影」が当たるプレゼントキャンペーンを6月18日から開始した。プロの女性カメラマンによるマタニティ&ベビー専門のフォトスタジオ「Happy Birth Photo」での撮影で、マタニティヌード以外にも、赤ちゃんや夫も交えたファミリー写真にも対応可能。「Amaze(アメイズ)」のサイトにて、7月16日まで応募を受け付けている。


■プレゼントキャンペーン概要

賞品:マタニティフォトスタジオ「Happy Birth Photo」でのスタンダード撮影プラン
当選者数:3名
応募締切:2012年7月16日12:00まで
応募方法:Amaze(アメイズ)PCサイト・Facebookアプリ・スマートフォンサイトから応募
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top