AKB川栄、クドカン脚本ドラマに出演決定……カトリック系女子校の生徒役 | RBB TODAY

AKB川栄、クドカン脚本ドラマに出演決定……カトリック系女子校の生徒役

エンタメ 映画・ドラマ
TBS系ドラマ「ごめんね青春!」に出演することが決まったAKB48川栄李奈
  • TBS系ドラマ「ごめんね青春!」に出演することが決まったAKB48川栄李奈
  • AKB48川栄李奈
 AKB48の川栄李奈が、宮藤官九郎脚本のTBS系日曜劇場「ごめんね青春!」(10月12日スタート)に出演することが17日、わかった。厳粛なカトリック系女子校の生徒役を演じる。

 同ドラマは、学生数の減少により合併されることになる男子校と女子校の生徒たちが、男女合同で開催される文化祭を成功させようと奮闘する姿を描く、青春や愛情をテーマにした学園コメディ。主人公の仏教系男子校の男性教師・原平助を関ジャニ∞の錦戸亮、ヒロインの女子校教師・蜂矢りさを女優の満島ひかりが演じる。

 川栄が演じるのは、満島演じる蜂矢りさが勤める厳粛なカトリック系女子校の生徒・神保愛。登下校時はノーメイクのマスク姿でロザリオを握り締めて錦戸演じる平助が勤める男子校の前を通り過ぎるという敬虔な一面がある一方、クラスの中ではチャラついているという役柄。また、気が強いが根は優しいという二面性をもつ女性だ。

 川栄が単独でドラマ出演するのは本作で2度目。「『ごめんね青春!』ではカトリックの学校らしくシスターっぽい制服を着たり、ロケの場所も初めて行くところだったりと色々と緊張していますが、他の女優さん方に負けないよう、一生懸命頑張ります!」と意気込みを語っている。

 「ごめんね青春!」は10月12日スタート。毎週日曜午後9時より放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top