「エヴァ」声優・緒方恵美、入院中の後藤邑子と会ったことを報告 | RBB TODAY

「エヴァ」声優・緒方恵美、入院中の後藤邑子と会ったことを報告

 「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公・碇シンジ役などで知られる声優の緒方恵美が5日、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の朝比奈みくる役などで知られる声優・後藤邑子と会ったことをTwitterで報告した。後藤は、自己免疫疾患の治療のため活動を制限している。

エンタメ その他
 「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公・碇シンジ役などで知られる声優の緒方恵美が5日、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の朝比奈みくる役などで知られる声優・後藤邑子と会ったことをTwitterで報告した。後藤は、自己免疫疾患の治療のため活動を制限している。

 緒方は5日、「後藤邑子と、飲んでたよ」と報告。顔を合わせるのは実に2年半ぶりだそうで、「前よりずっと綺麗になっていた。いろんな意味で」とのこと。

 「会話のひとつひとつを思い出すと、ついつい、目から汁が流れてくる。でも、嫌な汁じゃないんだ。嬉しくてたまらない」とつづる緒方。後藤はまだ本調子には程遠い状態だったようだが、「それでも、…数杯のビールを飲んで、一緒に長い時間語り合える。そこまで復活したことは、大変なことだったんだ…!」と緒方は感慨深げ。「彼女が本当の健康を取り戻すまではまだ遠い。その日がくるかわからないけど、信じて待ちたい。彼女のファンのみんなと共に」と力強く語っている。

 後藤は、自己免疫疾患の持病を抱えながら声優活動を行っていたが、徐々に体調が悪化。2012年5月に無期限の休養を発表した。同年10月にアニメ「ひだまりスケッチ×ハニカム」で現場復帰を果たすも、入院加療の生活が続き、2013年8月には個人サイトも一旦閉鎖となった。
《原田》

関連ニュース

特集

page top