ミスチル桜井「『これだ!』という曲できた」!! 10月開始の月9ドラマ『信長協奏曲』 主題歌 | RBB TODAY

ミスチル桜井「『これだ!』という曲できた」!! 10月開始の月9ドラマ『信長協奏曲』 主題歌

エンタメ 映画・ドラマ

Mr.Children
  • Mr.Children
  • 『信長協奏曲』 サブロー
  • 『信長協奏曲』 織田信長
 Mr.Childrenの新曲が、10月13日開始の月9ドラマ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)の主題歌となることが決まった。新曲はMr.Children桜井和寿がこのドラマのために書き下ろしたもの。曲の詳細は追って公開される。

 ドラマ『信長協奏曲』は、漫画雑誌で2009年から連載中の漫画『信長協奏曲』(石井あゆみ著)を原作とする映像化作品。この漫画は、第57回小学館漫画賞少年向け部門を受賞するなど評価が高く、フジテレビ開局55周年記念プロジェクトとして、テレビアニメ・実写テレビドラマ・実写劇場映画の多方向展開が行われることが既に明らかになっている。今回の月9ドラマはその一環。

 この物語は、勉強が苦手で歴史についても無知という、どこにでもいそうな高校生のサブローが、突然、戦国時代にタイムスリップしてしまうところから始まる。そこで出会ったサブローの顔とそっくりな本物の織田信長に、「病弱な自分に代わって、織田信長として生きてほしい」と頼まれ、天下統一を目指す。先日、小栗旬が、「連続ドラマ(実写)」、「劇場映画(実写)」に主人公・サブロー役、そしてサブローが出会う本物の織田信長を一人二役で演じ、主演を果たすことが発表された。

 主題歌の選定にあたって、フジテレビの村瀬プロデューサーは、「このドラマの企画書を書いているときから、主題歌はMr.Children以外に考えられないと思っていた」と話す。完成した楽曲を聞いた後は、「戦国モノならではの圧巻の映像と、このスケールの大きな素晴らしいミスチルサウンドがひとつになったとき、どんな“協奏曲”が生まれるのか。今から楽しみ」になったという。

 桜井は、書き下ろし曲について、「このドラマの背中を押したくて、また自分達にも新しい風を吹かせたくて、気負い過ぎていた」と語り、曲づくりが難航していたことを明かした。「何曲作っても納得できなくて、何度も何度も手直しして、やっと 『これだ!」という曲が完成した。強さと優しさを併せ持つ曲を『信長協奏曲』からプレゼントされた気持ち」と、曲への情熱を表した。

 Mr.Childrenが、「月9ドラマ」に書き下ろしの新曲を提供するのは、13年ぶりとなる。ドラマ『信長協奏曲』の世界観に寄り添って書き下ろされた新曲と、圧倒的なスケールの映像美とのコラボレーションに注目だ。
《》

関連ニュース

特集

page top