武井壮が愛される理由……鈴木おさむ氏が語る | RBB TODAY

武井壮が愛される理由……鈴木おさむ氏が語る

エンタメ ブログ
 放送作家の鈴木おさむ氏が4日、タレント・武井壮の魅力についてブログにつづった。

 元陸上競技選手で、男子十種競技の元日本チャンピオン。しかしその輝かしい経歴の一方で、タレントとしては“百獣の王”を本気で目指すなど破天荒なキャラクターで知られる。と思えば、スポーツや体罰問題などの時事問題にもTwitter等で鋭く切り込み、常識的かつ核心を突く発言で支持を集めることもしばしば。

 つい先ごろには、賛否両論を呼んでいたチャリティ活動「ALSアイスバケツチャレンジ」について、「ご指名ありましたが思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!」と、早々に辞退を表明し、多くの人々に支持された。

 様々な顔を見せ、今ではバラエティ番組等でひっぱりだこの武井だが、「テレビに出始めたころ、彼のことを『一発屋だ』と言った人も多いと思います」と鈴木氏。しかし、そんな武井が「どんどん愛されるキャラになっていく」のは、彼が人としての魅力にあふれているからだと指摘する。

 鈴木氏がひとつのエピソードとして紹介したのは、自身がオーナーを務める飲食店が開店2周年を迎えたときのこと。多くの人から贈られた花に混じって、武井からの花も飾られていたという。「武井君ってああいうキャラだけど、というか、ああいうキャラだからこそ超マジメ」と、人付き合いを疎かにしない武井を評し、さらにその花が武井の“百獣の王”のキャラクターを出したデザインだったらしく、「この花があると、目の前通った人の目も引くし、ユーモアもあるからちょっと笑うし、すごいなと」と感嘆。

 「なんか、こういうところのこだわりが、武井壮って素敵だなって思うんです。こういう気遣い。花を一個出すにも、自分のキャラクターを考えて、なおかつ、これを見た人へのサービスも入っている。こういうところが大事なんですよね」とつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top