菊地亜美、最後の個別握手会でしみじみ……「たいして可愛いわけでもないし」 | RBB TODAY

菊地亜美、最後の個別握手会でしみじみ……「たいして可愛いわけでもないし」

 アイドルグループ・アイドリング!!!を卒業することを表明している菊地亜美が17日、メンバーとして最後の個別握手会を終え、現在の心境をしみじみとブログにつづった。

エンタメ ブログ
 アイドルグループ・アイドリング!!!を卒業することを表明している菊地亜美が17日、メンバーとして最後の個別握手会を終え、現在の心境をしみじみとブログにつづった。

 今年11月に卒業する予定の菊地。それまでにはまだライブやイベントなどが残っているため、それほど卒業を意識していなかったそうだが、今回の個別握手会には初期の頃からの菊地ファンも集ったらしく、「あ、個別最後なんだーって気持ちになりました」と実感。「私は決してアイドルっぽい訳でもなく、たいして可愛いわけでもないし、なにがいい所なのかもわからないけど、そんな私を大好きですとか、本当にアイドリングに入ってくれてありがとうとか、いつもたわいもない話をしているのに、最後は悲しいよって女の子が泣いてくれたり男性の方が話すと泣けてきてしまうねって目を押さえながらいってくれたりして」と、個別握手会での最後のファンとの交流を振り返った。

 また、そんなファンたちについて、「私が入った17歳の仕事もなくポジションも微妙で悩んでたり悔しかったり悲しかったり思うようにいってない時、ずっとみていてくれてたのはファンの方なんです」と振り返った菊地。恥ずかしさもあり、握手会などで交流してもまじめに離すより笑って済ませていたというが、Twitterではそんなファンたちに向け「こんな私のことずっと推してくれてる人たちに、推してて良かったって思ってもらえるようにがんばろー 私が仕事ない時も悔しい思いした時も全然何もできなかった時も応援してくれててありがとう」と感謝の言葉をつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top